ダイエット 簡単

家事をしながら運動を取り入れていこう!

私のダイエット方法は、家事をしながらダイエットです。激しい運動はちょっと無理だし、食事制限などできない人には、すぐに実行出るダイエットだと思います。

 

そして、このダイエットの良い所は、部屋もピカピカ綺麗になる…という点ですね。

 

まずは窓拭きです。窓拭きなんて、年末の大掃除の時しかやっていないって人も多いみたいですよね。
それを、毎日1から2か所、場所を決めて毎日する様にしましょう。
窓なんて、トイレやお風呂などを入れると結構ありますよね?
面倒くさい…と思ってしまいがちですが、終わったらオヤツを食べれる…と決めれば、できますよね?だって、オヤツ食べたいもん。
そしてその窓拭きですが、足を肩幅くらいに広げて、中腰になり大きく手を広げて拭くわけです。
肩甲骨と太ももが鍛えられますよ。

 

次に掃除機です。
ただ掃除機を振り回すのではなくて、足を前後に広げて前足に体重をかけながらするんです。
もちろん、背中は曲げず姿勢よくね。
ふくらはぎがピーンっと張るようにするとより効果的です。
頭に入れて、掃除機をかけるときちんとした運動になっているんですよね。

 

次に洗濯物です。
干す時もそうですが、畳む時もわざと自分の後ろにおいて、ウエストをひねりながらとるんです。
そうなんです、これでツイスト運動ができるんですよね。
生活の中で、後ろを向くという事、少なくなっていると思いませんか?
だから、急激に振り向いたりするとめまいを起こしたりする事も多くなってくるんです。
その予防にもなる、このツイスト運動。
是非、主婦の方には取り入れてほしいですね。

過激なダイエットの筆頭は

いろいろなダイエットをためしてきましたが、食べすぎをいかにふせぐかは、ダイエットのおおきな課題です。

 

ところで、どんなときにお腹がすいてたべてしまうか考えたことはありますか。

 

間食をたまたましたとします。
お腹にたまるものを食べたとします。
これを何日かつづけます。
すると不思議なことにいつも食べている時間におなかがすきます。
こうなってくると、胃が動く時間をおぼえてしまっていることになります。

 

ダイエットではこのお腹が食べ物を要求する時間をやりすごすことが肝心です。
どんなにお腹がすいていても、その時間を食べずにやりすごします。
水やカロリーのないお茶などをのんでもよいでしょう。

 

また、過激なダイエットではありますが、一日絶食というものがあります。
一日絶食は過激なダイエットの筆頭ですが、とても効果的です。
お金もかかりません。
ただ一日何もたべずにいるだけです。

 

これはどのような効果があるというと胃が小さくなる効果があるといわれています。
ひとは胃のおおきさにあわせてたべており、一回満腹まで食べて胃が大きくなると、たくさん食べないと満足できなくなるのです。

 

これをリセットするのが、過激ではありますが、一日絶食です。
ハードな仕事をしているとなかなかできないので、オフのひなどにためすとよいと思います。
一日だけ我慢するだけで、食べすぎがふせげるようになるので手間いらずです。
いくらダイエットに感心があってもそればかりかんがえるのはつかれるということもあり、意識的無意識的にこの方法をわたしは実践しています。

炭水化物抜きダイエット

私は炭水化物を摂らないダイエットを行いました。

 

まず、なぜダイエットをしたかというと、仕事がデスクワークなので太りすぎたためです。

 

健康を維持するためにも普段の消費カロリーよりもご飯を食べないことにしました。
ダイエットの具体的な内容は朝食はなにも食べず、昼食はコンビニの野菜と春雨スープ、夕食のみご飯と納豆とカロリーの少ないものです。

 

専門家からすると健康に悪そうな献立ですが、そこは若さで乗りきりました。
でも実際にダイエットを始めると三日ぐらいで挫折しそうでした。
自分自身毎日ご飯を二、三杯食べていたので、それを制限されるのがとても苦痛でした。

 

しかし、そこで辞めたら何も変わらないと思い二つの方法を取り入れました。

 

一つ目は毎日見るところに目標体重を紙でもいいので貼っておくこと。
例えば洗面所や食卓などです。
そうすることによってなんとか頑張れる気がしました。

 

二つ目は自分のカロリーを毎日記録することです。
私の場合はスマートフォンのアプリを使って毎日食べたものを記録していきました。
これが以外とゲーム感覚ででき楽しかったのでオススメです。

 

最後にダイエットの締めとしてファスティングを行いました。
私がしたファスティングは三日間の間酵素ジュースのみで過ごすというものです。
これがかなりしんどく、タバコを吸うのもだめだったので二日目で挫折しました。

 

でもこれらのことを一カ月間した結果体重を8キロ減らせることができました。

ダイエット成功した友達

友達が最近、きれいになってます。
どうしたのかと気になってたし、なんだか最近、付き合い悪いな、恋人でもできたのかしら…なんて思っていたんです。

 

問い詰めてみたら、最近痩身エステに銀座で通っていることを白状しました。
友達は、エステに通い始め、ついでに外食やお酒を控えるようにしたら、みるみるうちにほっそりとしてきたそうです。
食べるものも気を使っているそうで、肌もすべすべつやつやで、きれいです。

 

友達の話では、せっかく高いお金払ってエステに通っているんだから、自分でできることを気を付けてるんだ…との話でした。
通っている痩身エステでは、食事や生活の指導というか、気を付けるポイントなんかも教えてくれるそうです。

 

確かに痩身エステに通ってても、好き放題食べたり飲んだりしていたら、効果はあまりなさそうです。
目の前の友達をみていると、その効果が証明されています。

 

私も通ってみようかな…、友達ばっかりきれいになっていくのを見るのも、ちょっとくやしいよね。
いっしょに並んで歩いていたら、どう見ても私が引き立て役だわ。

 

相談すると、友達の紹介ということで体験エステを受けられるとのこと。
来週連れて行ってもらうことを約束しました。
行く日まで、3食バランスよく食べることや、お酒はほどほどにね〜との約束もし、ふたりでがんばるぞ〜と約束をして別れました。

 

来週、痩身エステに行く日が楽しみです。
痩せたら、着てみたい服もあるしね。きれいになれれば、うれしいな。

ダイエットは生活習慣で左右されることを実感

以前会社に勤めていた時、ダイエットがなかなかうまくいかなくて悩んでいました。
ところが、とある事情により会社を辞め在宅で仕事をするようになった途端、自分でも怖くなるくらいみるみる痩せていったのです。
その原因は何なのか、会社勤めの時の生活と比べてみて自分なりの結論を出しました。

 

まず一番に考えられるのが食生活の改善です。コンビニのお弁当中心だったところを野菜中心の食事に切り替えたのが大きな要因だと思います。
特に昼食時必ず食べるキウイはお通じの改善にかなり効果があったようで、便秘が一気に解消されました。

 

そんな食生活を続け、痩せ続けるのかと思っていたのですが、リバウンドとまではいかなかったものの再び体重が戻ってきたのです。
どうやら食事だけが痩せる原因ではなかったようです。

 

そこで次に思い当たったのが睡眠です。体重が戻り始めたタイミングで就寝中に何度も目を覚ますということが増えました。

 

時間の使い方が自由になり朝早く起きる必要がなくなったことで、夜遅くまでPCを見続けるような習慣が付いてしまったのがよくなかったのかもしれません。

 

今では浅い眠りにならないように寝る直前のPC操作は控えています。
そのせいか再びよく眠れるようになり、体重増加には歯止めがかかっている状態です。

 

もしかしたら体重変動にはまだ私の知らない要因が絡んでいるのかもしれません。
しかし生活習慣の改善をはかるとそれなりに結果として返ってくるということは実感しました。

 

これからもダイエットに効果的な生活習慣を探りながら、健康でスリムな体形を維持していきたいと思います。